石川遼君の英語上達法を私もやってみました!

「ハニカミ王子」(もう古い?)で誰もが知っている若手プロゴルファーの石川遼くんは、英会話が上手いことでも有名ですよね。高校生で全英オープンに出場して、イギリスの女性記者からインタビューされたときに、「英語が上手い!」「ファンになりました!」って言われて話題になっていましたよね。

何年も海外で活躍して英語をマスターするスポーツ選手はたくさんいますが、遼くんは全く違います。
近い将来海外で活躍することを“計画して”、毎日ゴルフの練習をしながら勉強する時間もあまりないのに、通学時間をうまく利用して英会話を身につけたらしいのです。すばらしいですね!

そんな忙しい石川遼君がやっているのが『スピードラーニング』という勉強法です。私もやってみました!

そもそも日本人が英語を話すのが苦手なのは、英語を聞き取ることができないからだそうです。赤ちゃんもそうですが、何度も言葉を聞いて理解できるようになって初めて口に出るようになるものです。

だけど、英会話の発音には日本語にはない周波数が含まれていて、慣れない日本人の耳では聴き取れないのが当然だそうです。だから、とにかく英語は聞きましょう!というのが『スピードラーニング』なのです。

§ お先に失礼!私は「聞き流すだけ」で英会話をマスターしちゃいました(^v^)

石川遼君は、英語で話すときはもう日本語では考えられないそうです。
移動中はもちろん、一人でいるときは大体スピードラーニングを聞いているのだとか。
遼くんにとって、スピードラーニングは、これからもずっと付き合っていくもので、ゴルフで言えばゴルフクラブのようなものだそうです。

スピードラーニングをやってみて

1日たったの5分だけも良いから聞く。それも聞き流すだけ。そういうスタンスなので、無理することなく続けることができますよね。 私は趣味で夜はホームページを作成していることが多いのですが、いつもBGMとして流しています。すると不思議なことに無意識のうちに口ずさんでいたりするのです。

英語だけのCDのほかに、英語と日本語が交互に録音されているCDもあるので、分からない単語の意味をいちいち調べる必要がないのが助かります。

また、10日間無料の視聴用CDが付いているので、じっくり効果を試すことができますよ!